損きりのルールを設定する

sdf78j8w54 投資をする上で大切な技術はいくつかありますが、最も重要なものといえば損きりのルールを設定し、遵守する事です。投資の経験値が高く、投資で成功している人というのは、この損きりの仕方が非常に巧みです。これは、全ての投資において共通で、もちろんFX投資においても同様となります。損きりのルールを確立せずして、FX投資で成功する事は出来ないといっても過言ではありません。損きりの見極めがどんなに上手な投資家であっても、全ての投資で勝つのは現実的には無理な話しです。時には相場は、予測不可能な動きを見せる事もありますから、どんな投資家でも読み違える事もあるでしょう。

しかしこの損きりのレベルが高い投資家の場合、読み違えによる損失を最小限に留める事が出来るのです。投資の世界で100%の勝ちは不可能ですから、負けた場合の損失をいかに抑えるかは非常に重要と言えるでしょう。こうして損失を小さく抑えつつ投資の回数を重ね、確実に利益を積み重ねていく事が肝心です。そして、確実に利益を積み重ねるために必要となるのが、損きりのルールとなります。

投資では、少しの判断ミスが失敗へと繋がっていきます。ですが人間は機械ではありませんから、時には正しい判断を行えない場合もあります。
特に投資のような世界では尚更です。そこでこうした判断ミスを防ぐ為に、損きりのルールを設けるのです。損きりのルールを確立し、損失の限度を決めておくと、どの様な状況に陥っても一時の感情に流される事なくリスクを回避出来ます。

レファレンス: 【ハイローオーストラリア.jp.net】

損きりのルールは、これといって特に決まりはなく、自己資金額と相談して設定すると良いでしょう。損きりルールとして、投資した額から一定の割合まで価値が下がったら損きりを行う。この程度の自己資金を失ったら損きりをするという割合を決めておく。一度このルールを決めたら頻繁に内容を変えたりする事は避けて下さい。

確かに変動相場をチェックしていると、もう少し様子を見るともっと利益を得られるかもしれないと、躊躇したくなる気持ちは分かりますが、ここはきちんとルールに従うようにしましょう。投資で成功している人は、どのような状況になってもこのルールを遵守している人ばかりです。損きりは一見簡単そうな技術にみえます。しかし、人の心理

もしかしたら取り戻せるかもしれない、そういった心理が働き、この簡単そうに見える損きりがなかなか出来ない人が非常に多いのです。そして損きりが決断出来ないと、損失がドンドンと拡大していってしまうのです。ですから感情に惑わされずに損きりを行うためには、損きりのルールを決めておき、どんな場合でも必ずルールに従うようにしなければいけません。

先ほど、損きりのルールを頻繁に変える事は避けるように述べました。しかしこれは、損きりのルールをずっと変えてはいけないという事ではありません。投資の経験をつむ事により、スキルもアップして行くはずですし、自分に合った投資方法も変わっていくでしょう。それに合わせて損きりのルールを変えていくのは、逆に投資に有利に働きます。ですから意味もなく頻繁にルールを変えたり、その時々の感情でころころとルールを変えるのは、投資にとってマイナスとなるので避けるべきですが、プラスになるようなルール変更は是非ともするべきです。

ルールの変更をする際は、思いつきで簡単にするのではなく、今までの経験データを基に解析を行い、よりプラスへ働くようなルールを作り出していきます。ルールの変更は、一朝一夕で行うのではなく、時間を掛けてある程度の成果を見極めてから改正しましょう。こうして確固たる自分なりの損きりルールを築き上げていく事で、よりFX投資での成功率が上がっていくはずです。投資の経験をつむ事により、スキルもアップして行くはずですし、自分に合った投資方法も変わっていくでしょう。

それに合わせて損きりのルールを変えていくのは、逆に投資に有利に働きます。ですから意味もなく頻繁にルールを変えたり、その時々の感情でころころとルールを変えるのは、投資にとってマイナスとなるので避けるべきですが、プラスになるようなルール変更は是非ともするべきです。


基礎情報

おすすめ情報

当サイトの情報